導入事例

株式会社テクノロジーネットワークス様

「光ファイバー管理システム」の導入でサービスの品質管理の向上と、
速やかな障害対応を実現

株式会社テクノロジーネットワークスは、全国72か所のヘッドエンド施設から加入者総世帯数364万のユーザーに映像通信サービスを提供するJ:COMの、総延長2万キロに及ぶ幹線の監視業務を24時間365日にわたって行う。
この監視業務に、2012年4月よりネクストキャディックスの「光ファイバー管理システム」を新たに導入し、既存の「同軸ケーブル管理システム(マッピングシステム)」との連携により、より高品質なサービスの提供を開始した。
本システムの導入についての紹介が、「ケーブル新時代」(発行:NHKエンタープライズ)2012年6月号に掲載されました。
下記からご覧いただけます。
記事(PDF)を表示

※掲載記事の内容は、取材当時の情報です。
custom_tn_1
 
戻る